左イイジマゾウカブト           右コスタリカ産エレファスssp

2016年ベネズエラより僅か2オス3メスが入荷した大変貴重なメガソマ、イイジマゾウカブト!

幸運にもその全てを当店とブリーダーのH氏で所有する事となりました。その時当店で2メスをブリードし、Aライン、Bラインとして販売、飼育しております。最初に孵化した幼虫は2016年7月、2017年9月現在ようやく7頭が蛹室を作っております。順調にいけば10月に蛹化、12月に羽化、年明け1?2月にブリード可能となり、最短でも2018年2月頃にF2幼虫が誕生する事となりそうです。最近お客様より8月孵化のF2幼虫が一部のサイトで販売されてるらしいと言う情報を頂きました。逆算すると4?5月頃にWF1が羽化した計算になりますが、どうなんですかね?2016年ブリードのイイジマ幼虫、出所の大元は当店になります。幼虫を最も多く所有しているのも当店です。早い個体で今ようやく前蛹です。またこれまでの経験上、大型メガソマが10ヵ月程度でペアが羽化するとはちょっと考えられません。貴重で高価な種だけにご購入の際は証明書や親画像、入手元をしっかり確認された方が無難と思われます。

また今年2017年もベネズエラより2ペア入荷しその内の1ペアをH氏がブリードしました。2017年のWF1幼虫は3令ペアより販売開始しますので11?12月頃に予定しております。既に数名のお客様よりご予約を頂いておりますので販売数は少数になると思います。大変お待たせし申し訳ございませんが販売まで今しばらくお待ち下さいませ。