前回の投稿から随分時間が経ってしまいましたが・・と言うか他が忙しくて忘れておりました。ふと思い出してみてみると見事繭から羽化した新成虫が出てきました(^^)

幼虫飼育が難しいと言われているインビタだけにちょっと感動してしまいました。サイズは極小だけど!

昨夏1頭だけとれていた幼虫を90㏄のカップにマルバネフレークを詰めて投入。その時も忘れていて、ふと思い出して確認すると3令幼虫になっていたことは前回お伝えしましたが・・一応羽化率100%!?

その後産卵方法が判明し沢山卵を産ませ幼虫を得ました。その時のカップを確認してみるとマルバネフレークへ移行する前に産卵マット部分で全ての幼虫が☆に(T_T)

死亡率100%!なんで!? 同じ環境のはずだがう~ん、判らん

何の参考にもならないと思いますがブリードしている皆さん、頑張って下さい!